イメージ画像

ニュース&トッピクス

アスアルクの信念 ビジョン

アスアルク株式会社のビジョン 老いを楽しむ社会を創造する。 ある高齢者が一生を振り返った時に「人生の終盤が一番楽しいんだよ!」「不自由でも人生こんなに面白い!」と若い世代に思わず話してしまう。そんな光景が、当たり前になる日を創りたい。

社長日記 ※月1回更新(バックナンバーはブログに掲載)

2017年5月23日

知社内木鶏全国大会と強化研修会

発表

内木鶏全国大会と経営者強化研修会に行ってきました。

年明け頃から、入社4~5年くらいのメンバーに対して、現在新人さんのオリエンテーション用スライドを使って、会社のビジョンや理念、人としての考え方などの研修をやっています。
時間にして4時間超、マンツーマンという濃い内容です。
動画やワークなど盛りだくさんの内容なんですけど、みんな真剣に取り組んでくれて、研修が終わるころには目の輝きが違うので、心からやってよかったと思うし、改めて素晴らしいスタッフに恵まれて自分は幸せです。
その研修の一部で、2025年6方良しプロジェクトというのがあるのですが、会社がスタッフに提供する価値の1つとして、スタッフみんなが「なりたい最幸の自分になれる会社になる」と宣言しています。
それを実現する取り組みの一つとして、「心づくり支援制度」を創設します。

私は、中村天風先生の「人生は心一つの置きどころ」という言葉が大好きです。
起こったことは現象であり、それそのものに良い悪いなどの価値はない。
その現象に対して価値づけする人間の心の在りようが大切で、チャンスと考えれば行動していけばよい人生を歩むことができる。つまり、人の心の在り方や思い方が、その人の人生を決めるんだよ。
って感じで私は解釈しています。
スタッフみんなに物心ともに豊かになってもらうために、自分ができることを考えた時に、この「心づくり支援制度」は必ずうちの会社の目玉にしたいと考えていました。
そこでヒントを探しに「社内木鶏全国大会」と「強化研修会」に参加してきました!!

社内木鶏全国大会

社内木鶏会は、私の愛読書「致知」という雑誌を編集されている方々が進めている人間学の勉強会です。
詳しくは、社内木鶏会のホームページをご覧ください。
5月13日に開催された全国大会は各地から約1300名もの経営者や幹部が集まり、社内木鶏の成果発表や、編集長の講和、懇親会などを行いました。
成果発表や編集長の講和の感想ですが、すごく月並みな言葉に集約されます。いやー、感動しました。
その数ある感動の中で1番印象に残っているのは、萬燈行の話です。

暗黒を嘆くより、一燈を付けましょう。
我々はまず我々の周囲の暗を照す一燈になりましょう。
手のとどく限り、至る所に燈明を供えましょう。
一人一燈なれば、萬人萬燈です。
日本はたちまち明るくなりましょう。
これ我々の萬燈行であります。

陽明学の重鎮、安岡先生の言葉だそうです。
社内木鶏、当社でも取り入れてみようかな?

強化研修会

そして16日は、強化研修会に参加しました。
一緒に研修を受講した仲間に会う楽しみと、新たな出会い、異業種のシナジーを目標としています。
私個人としては、人間学などの道徳教育を取り入れて、成果を上げている企業の方との出会いがあったら最高だななんて思いつつ出席しました。
各社が2分間の会社紹介をしたり、特別研修があったり、懇親会があったりと盛りだくさんで交流を深めることが出来ました。
また、閉会の挨拶を仰せつかり、ちょっと緊張しましたが、比較的あがらずにスピーチ出来ました。

強化研修会

人間は、一生のうちに会うべき人には必ず会える。
しかも、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に。

教育界の重鎮、森信三先生の言葉です。
出会いを大切にして、そして、頑張ってくれている職員とこれからアスアルクに入社する職員が、物心ともに幸せになり「なりたい最幸の自分になれる」ように、これからも取り組んでまいります。


求人情報

スタッフ

スアルク株式会社の求人情報です。
応募条件に年齢、性別、経験の有無は関係ありません。
ただし、当社のミッション、ビジョン、理念を熟読し、共感してくださった方のみ募集します。

利用者さんや社員を自分の家族のように愛することができる方、素直な方、元気で声の大きい方、努力を惜しまない方、他人の為に自己犠牲を払える方は優遇します!


スペシャル似顔絵名刺

アスアルク職員のおもしろい特長

スタッフそれぞれが、家から好きなものや音楽を持ってきて、それらに囲まれて仕事をします。

②ユニフォームは単に制服として揃えるのではなく、「衣装」としてカッコいいものをみんなで選んで身に着けます。

③研修を終えて、一人前のお墨付きをもらったスタッフは、右上のような似顔絵つきの
スペシャル名刺がもらえます。
このツールでどんどん人脈を広げてレベルアップしてください!


このページの先頭へ